2つの脱毛法を駆使 「TBC」 口コミ評判

大手エステサロンTBCの脱毛サロンは有名ですね。エステサロンが母体であると、肌ケアがマメで安心です。しかし脱毛としてはこの肌ケアというだけでなく、二つの脱毛法を駆使したところが、他の脱毛サロンと一線を画しているといって良いでしょう。医療機関ではなく永久脱毛に近いところを望むのでしたら、TBCかもしれませんね。もちろん施術内容や口コミなども確認したほうが良いでしょう。

 

二つの脱毛法―スーパー脱毛とエピレライト脱毛

現在脱毛サロン各社では、「光脱毛」つまりフラッシュ脱毛が主流になっています。レーザーよりも出力が弱くトラブルが少なく、一本一本抜くニードル式より資格や痛みの問題がありません。この光脱毛は、毛の黒色(メラニン色素)に反応するようになっています。光は色素に反応して、毛を弱めて抜けるようにしていきます。毛根の成長組織を攻撃された毛は、回数を重ねると発毛能力が無くなっていくのです。広い範囲に一度に施術でき、痛みを伴うことが少ないため、人気がある脱毛方法です。TBCはこれをエピレライト脱毛として採用しています。

もう1つの脱毛法、スーパー脱毛は違う脱毛方法です。こちらはニードル式に近い、毛の一本一本に電流を流して毛根から除去するというものです。繰り返し生えてくるエピレライト脱毛より、その場で一本ずつ減っていく快感を得ることができるでしょう。永久脱毛に近い効果が得られるといいます。しかしやはり光脱毛よりは痛みが多く、一本一本なので施術時間も長く、範囲も大きくはとれません。毛量が多い人は時間がかかりますから、施術が時間で計られているコースは、説明をよく聞いておきましょう。体験コースを受ける場合は、どの程度痛いのか体験してみるのも良いかもしれません。人によって痛みの感じ方は違うからです。

 

キャンペーンをチェックしましょう

エピレライト脱毛だけならば、TBCプロデュースのエピレのホームページに飛んでみましょう。こちらは全身脱毛ファーストプランなどがあるので、初めての方は必見です。2013年では18部位から選べるというキャンペーンをしています。

スーパー脱毛はエピレではなくTBCで行います。2013年夏はSパーツとLパーツに分けて、好きな1部位を選んで体験できます。今生えているムダ毛ならば1回で処理することができますから、急いで処理しないと!という方に向いています。新トリプル美肌ケアとして、コラーゲンやヒアルロン酸・プラセンタが入ったトリートメント付きになっています。

 

コースの流れの例

Lパーツ(両ヒザ上・両ヒザ下・両ヒジ上・両ヒジ下・背中(上or下)の中から一部位)コース。ビフォアケア+TBCスーパー脱毛フラッシュコース+アフタートリートメント(計7分)→エピライト脱毛とクールダウン。

Sパーツ(両ワキ・ビキニライン(上or両サイド)コース。1箇所目=ビフォアケア+TBCスーパー脱毛フラッシュコース+アフタートリートメント(計7分)→エピレライト脱毛&クールダウン・エピレライト2箇所目=プレエピトリートメント→エピレライト脱毛→整肌(エピライト脱毛前処理・冷却・ローションで別途時間がかかります)

脱毛以外の詳細としては、ビフォアケアは施術の準備です。ガウンに着替えて専用ローションで肌を清潔にして潤いを与えます。アフタートリートメントは、施術後のデリケートな肌を専用ローションで滑らかに落ち着かせます。クールダウンは潤いを与えつつ毛穴を引き締めます。

入会するとお得なメンバー料金で施術が受けられるとあって加入を勧められたりすると思いますが、とりあえず体験をして自分に合っているかどうかを見てからでも良いでしょう。しかし、最初から加入のつもりで行く場合はスタッフに伝えたほうが、お得なメニューなど色々紹介してくれると思います。TBCの料金体制は他の脱毛サロンと違って、施術時間が分単位でカウントされるシステムです。料金システムはしっかり最初に把握しましょう。

コメントは受け付けていません。