強引な勧誘に要注意!脱毛トラブル

美しい肌を目指して脱毛サロンに足を運ぶというのは、自分に対して前向きな美の姿勢だと思います。脱毛サロンも昔よりずっと気軽に通いやすくなって、早くて安くて気分よく施術が受けられるようになってきました。しかし、そういった美しくなりたいという女性の心理を利用したトラブルなどが急増していることも事実。ここは、どういったケースがあるのかを頭の片隅に入れて脱毛に挑戦しましょう。

 

予約は取りやすいか?

脱毛サロンでは最近は一般的に1年6回とか1年12回とかセットになっているプランが多いです。脱毛箇所の毛周期を考えると、2~3ヶ月に一回とか計算して「これなら大丈夫」と納得しますね。しかしこれは、順調に予約が取れた場合です。自分自身が生理や体調不良などで予約が取れない場合があったりもしますし、店側が予約いっぱいで取れないこともあります。よくあるケースが「芸能人のあの人この人も来ているお店だって!」と安心して通い始めたものの、同じように考える人は多くてさっぱり予約が取れないというものです。そうこうするうちに、期限の1年は予約が取れないまま終わってしまうというトラブルも。

また、一年間何回受けてもOKというようなフリープランでも、全く予約が入れられなければ意味がありません。悪徳なところだと、予約の電話を入れると「2ヶ月3ヶ月後でないと予約が入らない」などという場合が。予約を入れないまま次の契約書を送ってくるなんていう場合も。予約がきちんと入るかは、事前のチェック事項ですね。

追加料金が発生しないかという点も、契約前に確認しましょう。

 

強引な勧誘に注意-ワキの下だけが全身脱毛?!

スタッフにノルマを課しているようなサロンでは、勧誘を受けやすいといえます。例えばケア商品の購入を勧められたり、脱毛追加のコースを勧められたりします。このノルマが厳しいと、スタッフの勧誘も強引になってきて、施術メインではなくて、勧誘だけで何時間も足止めするところがあります。とてもしつこくて、YESというまで食い下がる。これが安価なものならまだ良いのですが、高額であったり、契約を別に取ろうとするなど困ったものもあります。

キャンペーンやお試しのワキの下脱毛などで来店して、全身脱毛をいきなり勧められたり、他のエステ兼の高額なコースなどを勧められたら要注意です。キャンペーンなどで来店した人に高額なものをローンで勧めるのも怪しいですが、一括で全身脱毛コースとなると危険度が増します。払ってしまってから、そのお店が無くなってしまったなんていうケースもあります。

 

店舗が急に閉店した!?

高額な全身脱毛プランを組んで2~3回通ったくらいで、予約をしようにもサロンに電話が通じない・・・。おかしいと思ってお店に行ってみると、貼紙で「閉店しました」。詐欺まがいの場合もありますし、本当に脱毛サロンが倒産してしまう場合もあります。お金は返ってこなくて泣き寝入り。こういった場合のためにも、一括での全身脱毛などのプランを安易に組んだり、安いからと新しくできた実績もないようなところで高額なものを組んだりするのは控えましょう。「場所が近いから」「安いから」だけで脱毛サロンは選べないということです。口コミや評判、実績や営業年数も加味して選ぶべきなのです。

コメントは受け付けていません。