スタッフ対応や提携病院もポイント

脱毛サロンに足を運んで初めて施術する・・ということを想像すると、不安を感じる人も少なくはありません。というのは、肌トラブルがあったときには、それが万が一医療機関にかからねばならないような場合は、どう対処したらよいのかと思うからです。

 

医療機関と提携で安心

脱毛サロンでの脱毛が不安というのであれば、何か肌トラブルがあった場合にすぐ対応してくれるのは病院、医療機関です。医療機関で脱毛すれば安心!ということになります。しかし、医療機関での脱毛は、「脱毛」という目的が主流になります。そこに心地よさだとか、無痛であるようにということは二の次になってしまいます。

「やはり脱毛サロンで、心地よくリーズナブルに脱毛したい。けれど医療機関に見てもらえる安心感も欲しい」

ということで、脱毛サロンで提携病院を用意しているところがあります。ホームページなどで大々的に提携病院有りを出しているところは、「脱毛ラボ」「銀座カラー」「エピレ」「プリート」「ビーエスコート」などです。他にも提携病院を持っている脱毛サロンはあるでしょう。事前に確認して安心を得ましょう。

 

サポートとスタッフ対応

脱毛サロンの魅力は、気持ちよく脱毛できるところ。それは技術も当たり前ですが、スタッフの対応も誠実で爽やかで確実であって欲しいですよね。さて、万が一肌トラブルに見舞われた時には、「脱毛ラボ」だと提携病院までスタッフが案内してくれます。治療費はお店が保証し、違約金や解約手数料などはかかりません。

「シースリー」は日本医療・美容研究協会へ加盟していて、提携病院の案内をしてもらえます。「プリート」は顧問医師の指導の下で、安全な施術をと取組んでいます。もちろんドクターサポートもありです。スタッフの弛まぬ努力も安心の材料ですね。

施術で一番不安なのは火傷ですが、医療機関レーザーと違って出力が低く調整できるので、心配はほとんどありません。専用ジェルで機器の光の効果は高められて、別に毛を焼き切るわけではありません。それでも、照射後には冷却するなどのケアを怠らない脱毛サロンが安心ですし、施術後の注意事項をきちんと伝えてくれるスタッフがいるところが良いですね。

何にせよ、スタッフの対応が良い脱毛サロンのほうが、次の予約も取りやすいですし、行きやすいというもの。何かトラブルや悩みが出てきても話しやすいスタッフの対応のところを選びましょう。施術待ちなどで呼ばれる際に施術部位を大声で呼ばれたりするのはスタッフのデリカシーがないといえますし、施術中にお客をタオル一枚かけて席を外してしまうようなのは論外です。

コメントは受け付けていません。