通う回数や期間は?

脱毛サロンに通って脱毛するには、通い方はどうしたらよいのでしょうか。期間や回数はどのように決めたらよいのでしょう? 脱毛サロンのホームページを見ると「価格的にも部位的にも、ここらへんが良いかな?」という決め方がほとんどだと思います。しかし実際にスケジュールを決めるには、自分の毛質や毛量、毛周期、何より「いつ」をターゲットにして脱毛を目指すかです。

 

スケジュールは自分だけでは決められない

脱毛サロンに通うことについて注意事項は、一回の脱毛で完全に脱毛できるわけではないことです。一回の照射では、毛根を完全に発毛できない状態にはできないからです。というのは、毛には「成長期」「退行期」「休止期」とあって、脱毛の光が有効に働くのは「成長期」「退行期」だけだからです。休止期はなぜ脱毛できないかというと、照射するターゲットになる毛がそもそも抜け落ちてないからですね。

さらに、毛周期というのは部位によって若干違います。ワキの下にするのか、腕や足なのかで随分変わってきます。また、脱毛サロンで使っている機器によっても違ってきます。自分だけの判断では、ちょっとスケジュールは立てられないということが分かります。

ちなみに参考までに、脱毛サロン「銀座カラー」では3ヶ月に一度の来店目安になっています。1年~1年半で6回という計算になります。「脱毛ラボ」では、1年で6回計算にしています。

 

カウンセリングを受けて通い方を検討

脱毛サロンによって、毛周期と脱毛のプランが違うことが分かります。さらに、実際に脱毛サロンに出向いてカウンセリングを受けて、自分の毛質・毛量・肌・生理の周期などを加味してスケジュールや通い方を決めていきます。脱毛サロンにはプランで「1年6回」などがありますが、この1年という期間に6回という予約が取ることが可能な状態なのかも、相談したほうがよいでしょう。中には「もうちょっと慎重にして長い期間で脱毛したほうがトラブルがないかも」とか「6回では脱毛しきれないかも」という人がいます。人の身体はそれぞれなので、カウンセリングで無理やりプランに組み入れてしまうところよりも、時間をかけてカウンセリングをしてくれるところが良いですね。期間が無制限というプランもあるので、検討してみましょう。

 

ムダ毛の量と回数と期間

毛穴の数は、母親の胎内に居る時にすでに決まってしまっているといいます。ということは、毛穴を少なくして毛を無くすことは不可能ですね。そして、その数も人それぞれということになります。

しかし脱毛をしていけば、ムダ毛は回数を追うごとに少なくなっていきます。毛穴は無くならなくても、毛根から栄養を取る組織にダメージを与えればよいだけなのです。休止期にある毛もあるので、回数を追えば成長期にも入って脱毛されていきます。ここで、毛穴の数や毛の量が人によって違うので、その進み具合も人によって違うということになるのです。

コメントは受け付けていません。