脱毛の通い方と施術の流れ

「脱毛」といっても、どのように脱毛していくのか、どのように通っていくかを事前に知っておくのも大切です。一般的な脱毛サロンをモデルにして、脱毛の予習をしてみましょう。

 

初めての脱毛の場合-事前の手順

初めての脱毛サロン、ちょっと不安もあるのではないでしょうか。まずは脱毛サロンで通いやすいところをいくつかピックアップして、そのホームページなどを見てみましょう。料金体制や脱毛方法などもチェックしておきましょう。脱毛方法はほとんどが光脱毛ですが、積極的な脱毛から、除毛程度のものまであります。できれば、事前に電話を入れてみて、予約が取りやすい常態かどうかもチェックするとよいでしょう。そしてカウンセリングの予約です。

目指す脱毛サロンが決まったら、まずは無料カウンセリングです。この無料カウンセリングがない脱毛サロン、またはこのカウンセリングで執拗な勧誘を受ける場合などは一度考えましょう。脱毛方法や肌の状態の診断をカウンセリングで説明してもらいます。脱毛計画、料金体制はホームページなど通りかを確認しましょう。追加料金が発生しないかも確認事項です。

それらの説明などが終ってから、脱毛完了や毛周期を考えて初回の脱毛日時を決めます。

 

脱毛する前の剃毛

脱毛するのだから、ムダ毛は伸ばし状態でOK!と思っていると大間違い。脱毛を有効に進めるためには、事前のお手入れも大切です。事前の日焼けなどはNGです。また、傷などは極力作らないようにしましょう。生理などの時期を避けて、脱毛サロンでの脱毛前にシェーバーなどで表皮から上の毛を自己処理します。これを剃毛といいます。これらは、脱毛機器の光が毛の黒色(メラニン色素)に反応するために、有効にトラブルなく毛根に光が当たるようにするためです。また、表皮が荒れていると肌トラブルの原因になるので、表皮の保湿に気をつけましょう。

 

脱毛当日の流れ

脱毛当日については、当日もカウンセリングをするために「施術時間よりも前に来てください」と言われることが多いです。時間に余裕を持って来店しましょう。肌の状態は変化するものですから、その日の状態をきちんとカウンセリングしてもらいます。パッチテストなどをする場合もありますね。

当日は、脱毛サロン専用の服に着替えたりするところが多いです。着替えやすい服装がよいでしょう。施術は「照射」と呼ばれる脱毛機器からの光脱毛が中心になります。その前に肌を保護するジェルや、脱毛効果を高めるジェルを塗る場合があります。脱毛機器の照射は、脱毛部位を数回照射するだけなので、短時間で終わります。光は毛根のメラニン色素に反応して、熱でダメージを与えます。同時に冷却クーリングして、肌にダメージを与えないようにします。照射した後は更に保湿や鎮静化します。この照射後のケアが脱毛サロンの特長にもなりますね。施術が終了したら、次回の施術の予約をしましょう。次回までの注意事項なども聞きのがしなく。

コメントは受け付けていません。