全身脱毛低価格サロン

全身脱毛低価格(激安)サロン

脱毛の全般の激安サロン、というと各サロンで比較が非常に難しくなります。そこで、全身脱毛の激安という点に絞ってみましょう。気になる脱毛専門店は絞って3店です。

「脱毛ラボ」全身脱毛チョイスして7ヶ所を月額4980円。この金額はちょっと破格でしょう。ただし、これはあくまで7ヶ所。22ヶ所になると月額9980円になります。もちろんこれでも安いですね。

「エターナルラビリンス」は22部位で月額9500円。ただし、30年保証になると298000円になります。

「ジェイエステティック」はチョイスして10ヶ所一回9000円。

全身といっても、チョイスする場合は本当の全身とは違ってくると思います。が、「自分はその部分は要らない」ということが多々ある方は、お得だと思います。ここでは、1万円以下で全身脱毛が体験できるところに焦点を当ててみました。

 

脱毛専門店のスタッフの技術は?

脱毛専門店における確率した資格というものはありませんが、各サロン毎に技術力の標準や教育制度を設けたり、エステサロンなどの資格を流用したりするところもあります。最新の脱毛機器で昔のレーザーなどより出力も弱めとはいっても、部位や肌の状態によって出力などを調節したりもします。一定の技術力は必要で、肌トラブル回避にもなります。経験値の高いスタッフと、一定の教育を受けたスタッフが多数いること。脱毛機器が高性能であること。実績があるのもポイントです。

参考までに各サロンの技術力を見てみましょう。「脱毛ラボ」はイタリア製の最新脱毛マシン「P.Sクリプトン」を使用しています。これは日本人向けに開発されたものです。芸能人が多数通うことで最近では人気があります。スタッフは研修を受けており、社内テストに合格した脱毛士ということになっています。

「銀座カラー」は、やはり最新脱毛マシンを使用。マシンは使いっぱなしではなく、毎日専用の計測器でチェックをされます。スタッフは社内研修に合格した人で、更なるスキルアップも取り組みしています。機器もスタッフも安定した技術力といえるでしょう。

「エターナルラビリンス」も最新脱毛マシンを取り入れています。全身脱毛では人気があります。技術研修はマナー研修と共に定期的に行われているとあります。病院と違って、サロンで気持ちよく施術を受けて欲しいという気持ちが、マナー研修という反映されているように思えます。また、徹底的なクオリティチェックが月に一回行われているとあるので、スタッフの緊張感が保たれていると思います。

 

 

コメントは受け付けていません。