脱毛サロンは痛くない

脱毛サロンは痛くない脱毛

脱毛には3つの場所があります。一つは100%自宅などで自己処理。二つ目は医療機関。三つ目は脱毛サロンです。自宅で自己処理は痛い思いを一人我慢して肌荒れケアも自己責任です。二つ目は医療機関で、これは永久脱毛で通われる方が多いですが、こちらはあくまで医療機関なので雰囲気は病院ですね。脱毛サロンは脱毛に来る方が気持ちよく、痛い思いをせずにすむよう心地よさを加味しています。

脱毛サロンは痛くない?

脱毛サロンでは、ただ単に毛を抜けば良いというものではありません。女性は綺麗になるのが目的で脱毛するのですから、肌の状態やケアにも気を使うことが大切です。最初のカウンセリングでは、施術前の保湿を自分でも気にかけるよう教えてもらえるでしょう。また、痛くないと言われても多少人によって感じ方が違ったりもしますが、女性は特に周囲の雰囲気にも左右されます。あまり殺伐とした場所では、痛みを過剰に捕らえる傾向があるからです。その点、脱毛サロンは女性専用で雰囲気も女性好みにしているので、デリケートゾーンの脱毛にしてもプロにまかせてゆったりとした気持ちで施術できるよう工夫されているところが多いです。

脱毛サロンが痛くないという評判は、施術の方法にもあります。古くからの脱毛方法で一番痛いのがニードル式です。これは各毛穴に電子針と電流を用いるので痛いし、一本一本なので時間がかかります。その点、脱毛サロンはレーザーやフラッシュなどの光で脱毛するので、まとめて何十本と脱毛できて、早くて痛みは全然マシとういことになります。

 

脱毛サロンの効果は?

痛くないのはいいけど、効果が無いのでは意味がありません。ちゃんと脱毛できるのか、その効果は持続するものなのか気になるポイントです。脱毛サロンの光での脱毛効果は、ニードル式よりは緩く何回かに分けて進めていきます。

レーザーやフラッシュ式の光での脱毛では、残念ながら一発では脱毛ができません。毛根をレーザーなどの光でダメージは与えられるものの、毛根にある毛を成長させる組織を完全には破壊できないからです。しかし繰り返し施術を行うことによって、毛根のダメージが強くなり、毛が生えてきづらい状態にするのです。

この場合、永久脱毛とまではいかなくても、自己処理とは段違いで、しばらく産毛くらいしか生えてこないといいます。完全に毛がない状態までいかなくてもいいから、しばらく生えてこなくて、痛くなくて、早くてリーズナブルであることを望む人が多くエステサロン脱毛に通います。

 

コメントは受け付けていません。